風水は占いと同じものなの?

占いにはさまざまな種類や占い方があります。
星占いや四柱推命といったよく知られ且つ親しみやすいものもあれば、霊感占い、オーラ占いなどあまり知られておらず神秘的なものも少なくありません。
どの占いがいいとか悪いとかではなく、占いは「まず信じる」ことから始まるのではないでしょうか。
近年、風水が人気を集めています。
家の中のインテリアを決める参考にしたリ、中には風水の結果に従って家を建てるといった人もいるほどです。
風水と占いは同じようなものと思っている人も少なくないかと思いますが、実は同じではないのです。
占いは過去から未来に掛けてのその人の運勢などから、将来を占います。
恋愛占いならその人に合った人はどんな人か、またその出会いはいつ頃なのかといったことですし、金運占いではどうすればお金持ちになれ、その時期はいつかといったものです。
では風水はというと、古来よりの統計を元にしてよりよい生活を行なうための指針を示唆するものなのです。
そもそも、風水ははるか昔の中国や朝鮮において重要なポイントであった墓地の建設場所を決める際に用いられたものです。
風水では物の位置関係や方角が風水では重要で、それにあわせて設計・設置を行なうのが基本です。
したがって、風水は本来「当たる」「当たらない」といった点が重要視されるものではないのです。
ただ占い師、特に東洋占いを専門にする人には風水を学んでいる人も多いので、風水と占いは同じものと認識している人も少なくないのでしょう。

こちらもおすすめ♪